deepsea drive machine / Parabolica Records - ニシシンヤのblog
deepsea drive machine / Parabolica Records - Shinya Nishi`s blog

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
12月

気付けば年末、ブログ更新怠っておりました。
ライブ2本決まってます。
どちらも黒滝さん、ヤマモーター参加の5人体制です。

●「SWAN SONG COUNCIL vol.12」
2010 12.30(木)
新宿MARZ & Motion
open/17:00  start/17:30
adv:2,500円 / door:3,000円 3日間通し券 5,000円
w/about tess, after the greenroom, AFRICAEMO, sleepy.ab, birds melt sky and more !!

●「STARBOARD"夢で逢えたら"RELEASE TOUR」
2011 1.10(月)
下北沢SHELTER
open/18:00  start/18:30
adv:2,300円 / door:2,500円
w/STARBOARD, NATURE LIVING

バンド的には現在曲作り中です。そろそろ来年のスケジュール決めないと、
ってことで、芯食ったハナシは新年明けてからバンド内でミーティング予定。

個人的には12月後半は三冊読了。なんとなくな感想文でも。


「鈴井貴之 :ダメダメ人間 それでも走りつづけた半生記」
前作「ダメ人間 溜め息ばかりの青春記」の内容が衝撃的にダメ人間過ぎたので、
今回の続編作はかなりまともに思えた。
今作はダメダメと言いながらも、むしろ着実に前進していく様が書かれてるなと。



「マルコム・フォリー :セナvsプロスト 史上最速の"悪魔"は誰を愛したのか!?」
セナ全盛期にF1を観戦した人間には避けて通れないストーリー。
(セナを好きか嫌いかにカンケーなくね。)
今までの、この二人の関係の本ってどうしてもプロスト側の目線が薄いので(特に日本では?)
プロストという不世出なドライバーの生の言葉を聞けるってのは貴重かも。
この二人以外にも同時代のドライバーのコメント多数で、そこを追っていくだけでも楽しい。
セナ映画「音速の彼方へ」の内容が偏り過ぎで、気持ち悪かった人は是非。
中和されてちょうど良くなります。w



「澤田賢志 :F1カメラマンけんさわ裏F1記」
澤田さんらしい語り口調の文章で飄々とすすんでいく、ある意味サクセスストーリー。
西山さんの文章(きっと最後の)もよかったなあ。
色々貴重なサーキットの現場での記録。
全体的に軽い感じなんだけど、最後の最後で涙を誘うエピソード。
ちょうど電車の中で読んでてやばかったです。

Shinya Nishi : comments(2) : - : posted by deepsea drive machine/Parabolica Records 西 伸也
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








その頃人間臭さもあって楽しかったし伝説やんね。
マンセルのぶっこみも良かったわ。
ちなみにプロスト派やったわ。
来年のスケジュールに必要以上に期待してるよw
posted by よしお : 2010/12/26 10:50 PM :
おれもマンセル超すきー。
あのドッグファイトっぷりが懐かしい!
posted by nishi : 2010/12/27 1:44 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>